「ほっ」と。キャンペーン

家庭サイエニストabuさん家の美味あれこれ

abu71nomi2.exblog.jp
ブログトップ

<   2016年 02月 ( 5 )   > この月の画像一覧

もう降らないかと思っていたら、金曜日はかなりの雪模様と
なりました。そのため土曜日は放射冷却でバリバリ凍ってます。
c0369304_23154283.jpg


久しぶりの収穫は芽キャベツとプチヴェール。
c0369304_23160973.jpg
c0369304_23161793.jpg

縮緬キャベツも小さいけど1つ収穫です。
c0369304_23164233.jpg

秋植えのゴボウは、寒さで葉っぱがなくなってしまいましたが、
よく見ると小っちゃい葉っぱが顔を出してました♪
c0369304_23162719.jpg

本日の収穫は、下仁田ネギと縮緬キャベツ、紅心大根、
芽キャベツ、プチヴェール(ホワイト・ルージュ)です。
c0369304_23164516.jpg

土曜日の日中は暖かくなったので、翌日にはすっかり雪も
消えてしまいました。
これなら畑も始動できるな~と思って、とりあえず玉ねぎの
雑草取りと追肥からのスタート。
c0369304_23175667.jpg


玉ねぎの欠損状況を確認してみると6本かな?
100本植えたので、こんなもんでしょう~
c0369304_23180259.jpg

のらぼう菜がこの暖かさで一気にトウが立ってきましたよ!
もう少しで収穫できそうです(^^♪
c0369304_23181150.jpg

蕾菜(四川アーサイ)も順調に太ってきました。
来週から本格的に収穫しようかな~
c0369304_23181548.jpg

さて、今年のジャガイモのラインナップが決定しました!
昨年とあまり顔ぶれが変わってないような…。
キタアカリ、レッドムーンの代わりに十勝こがね、そして
初めてのこがね丸です。
ジャガイモも欲張って種類を多く作ると、畑がどれだけ広くても
足りません(;´Д`)
これだけの種類ですが全部でたったの1.1kgなんですよ。
c0369304_23182769.jpg

この日の夕飯はポトフ。
根菜を中心に縮緬キャベツや下仁田ネギも入れちゃいました。
コンソメとローリエを入れて煮込むだけの超簡単料理です。
c0369304_23183468.jpg

盛り付けが適当ですが、滋味深いスープが最高です!
パンの方がらしい感じかな? でもご飯にも合いますよ~
c0369304_23184340.jpg


[PR]
by abu71_nomin2 | 2016-02-29 23:58 | 家庭菜園 | Trackback | Comments(2)

毎年恒例の味噌づくり

今年も恒例の豆づくりサークルで味噌を作りました。
この味噌の特徴は、なにしろ全ての材料が考え得る最上のものを
使ってますので、1kgあたり1,000円は越えるんじゃないかな。
大豆は有機栽培大豆、糀は自然栽培米の糀、塩は奥能登の天然塩と
全て石川県産の材料を使ってますよ。
c0369304_23402157.jpg

まずは昨晩から浸漬した大豆を茹でます。
ポイントはできるだけ強火で沸騰をキープすること。
豆が鍋の中をしっかりと対流するようにすることでムラなく
茹で上がります。お鍋も出来る限り大きい方がいいですよ。
親指と小指で挟んで抵抗なく潰れるくらいに柔らかくなるまで
茹でて下さいね。
※時々注しお湯をするのも忘れずに~
c0369304_23402821.jpg

事前に糀と塩をしっかり混ぜて置いて、茹で上がった大豆を
ミンサーにかけます。
c0369304_23403640.jpg

後はしっかりとムラにならないように混ぜておいてください。
混ぜる際に固いようなら、茹で汁またはあらかじめ沸騰させてから
冷ましたお湯を加えて練ってください。※耳たぶくらいの固さ
加えるお湯があんまり熱いと糀が死んじゃうので気を付けてください~
c0369304_23404458.jpg

次に味噌玉を作ります。ハンバーグのイメージで、空気を抜きながら
こぶし大に丸めるのがポイントです。
あらかじめアルコール等で消毒した容器の中に投げつけるようにして
味噌玉を投入します。※これも空気が入るのを防ぐ意味合いがあります。
c0369304_23405248.jpg
c0369304_23405629.jpg

これが完成形。
容器に押し込んで、最後まで空気を抜きつつ表面を平らにならしたら、
最後は残しておいた塩で表面をしっかり覆ってカビを防ぎます。
重しを置いて、梅雨明けまで待てば味噌の出来上がりです。
秋くらいまでじっくり熟成させても良いですね。
c0369304_23410087.jpg

ちなみに今回のレシピは
大豆 13kg (1斗)
糀  15kg (1斗)
塩   6kg
冷ましたお湯 3Lくらいでした。
たぶん40kgくらいの味噌ができたはずです。

皆さんもぜひ手作り味噌に挑戦してみませんか?
梅雨明けが本当に楽しみです!!



[PR]
by abu71_nomin2 | 2016-02-24 00:16 | その他 | Trackback | Comments(10)
現在の前のブログが2007年5月27日にスタートしましたが、
さらにその前に別のブログを書いていたので、ちょっと前に偶々
確認してみたら、そのスタート日が2006年2月15日でした!
なんと!丸10年を経過してしまったんですよ~
我ながら(゚д゚)!です!!

それもこれも、皆様が暖かいコメントをくださるので、それが大きな
原動力となっていることは間違いありません。
改めて皆様ありがとうございます~!

ただし…こんな事を書いておきながら、特に感慨深いわけでもないので、
まぁ引き続き粛々と楽しんで書き続けたいなと思っております!
これからもどうぞご贔屓に(´▽`)

先日の土日は、妙に暖かい日が続きましたね。
天候はあまり良くなかったのですが、晴れ間に急いで収穫してきました。
鍋物が多いので、ネギやら白菜やら大根は欠かせませんね~
c0369304_23253146.jpg

もう半月もすれば畑が始動する可能性があるので、成長具合を確認しました。
まずはマメ類。不織布を捲るとエンドウ類が元気良くワサワサ茂ってます。
c0369304_23260274.jpg

ソラマメ類は捲るのが面倒だったので、上からパシャリと。
c0369304_23260630.jpg

玉ねぎも何とか数本の欠損で済んでいるみたい。
c0369304_23261120.jpg

これは初めて栽培する【のらぼう菜】
mikeさんにもらった種を秋に蒔いたら、今こんな感じです~
c0369304_23255705.jpg

最近の夕飯です。
白菜を大量消費するためにシーチキンと一緒に煮込みました。
じゃこ天と厚揚げを焼いただけのシンプルな夕食。
c0369304_23263816.jpg

これは、自家製の切干大根で作りました。
c0369304_23262815.jpg


これは、市販の缶入りポルチーニクリームソースを使って
具を付け足して作ったもの。
ピノノワールの軽めのワインがとても合いました。
c0369304_23261564.jpg

うちの白菜は外葉が結構穴だらけなのですが、捨てるのはやはり
勿体なくて、綺麗な部分だけを選りすぐって漬物にしちゃいました!
昆布とトウガラシだけですが、シンプルで飽きない美味しさです。
c0369304_23261900.jpg


[PR]
by abu71_nomin2 | 2016-02-16 23:59 | 家庭菜園 | Trackback | Comments(18)
我が家の畑にも、ついに春らしい収穫がありました!
山菜のように、栄養をたっぷりと蓄えてぷっくらとした姿の
蕾菜(四川アーサイ)です。

前の晩から天気が崩れて、うっすらと雪をかぶった不織布を
捲りあげると、例年になく順調に生育した株が現れます。
c0369304_23044738.jpg
c0369304_23051086.jpg

ブロッコリーなんかの頂花蕾みたいな感じで蕾菜が密集してますよ。
c0369304_23054746.jpg

葉っぱと葉っぱの間からごっつい芽が…。
c0369304_23055458.jpg

蕾菜を採ろうとすると葉っぱも一緒に外れることが多いです。
c0369304_23060021.jpg

ちょいと小さめですが、今年の初収穫~!
c0369304_23062280.jpg

本日の収穫はこちら。
蕾菜の葉っぱは高菜の仲間なので、浅漬けにして食べると
独特の香りがして、めっちゃ美味しいです。
大根はせっせと切干大根にしてますよ~
c0369304_23065838.jpg

完成した切干大根は輪切りタイプです。
干す前は上の写真と同じくらいの太さがあったんですけどねぇ~
c0369304_23072879.jpg

土曜の夜は蕾菜を使ったパスタ。
低臭ニンニク(マイルドエックス)をオリーブオイルでじっくり火を通し、
鷹の爪とアンチョビを加えて、最後にさっと茹でた蕾菜を投入。
c0369304_23070599.jpg

茹で立てのリングイネを加えて、オイルを絡ませたら完成です。
ほろ苦い蕾菜が早春を感じさせてくれる一品です。
ワインも日本酒も進む進む!
c0369304_23071114.jpg

日曜の夜は簡単にお鍋。
以前から存在は知ってましたが、買おうとは思っていなかった
「はくさいのうま鍋(あごだし醤油味)」を入手しました。
c0369304_23073723.jpg

実はこの鍋の素、【マツコの知らない世界】で先週取り上げられた
もんだから、いっぺんにスーパーから消えてしまいました。
何とか1つゲットできたので、喜びもひとしお。。
確かにあっさりしてますが、とても滋味深い味わいです。
c0369304_23074462.jpg

〆はもちろん、誰が何と言おうとも、テーブルマークの「丹念仕込み」です。
味わい深い出汁に、柚子胡椒でアクセントを加えると堪らんですな。(^^)v
c0369304_23075185.jpg


[PR]
by abu71_nomin2 | 2016-02-07 23:53 | 家庭菜園 | Trackback | Comments(12)
昨年に引き続き今年のブログも、やっぱり1月は2回しか
更新できませんでした…。
畑仕事はないし、寒いし、行事が多い時期なので、本当に
この時期はネタに乏しい。。
まったく積もらなかったここ金沢も、先週はすっかり雪景色でした。
c0369304_23212718.jpg

でも、それ以降はグングン気温も上がって、この土日には積もっていた
雪もほとんどなくなってしまいました。
土曜日の畑はこんな感じです。
c0369304_23214583.jpg

初めてチャレンジしているゴボウの袋栽培。
葉っぱがすっかりなくなってしまったんだけど…。
大丈夫なんでしょうか??
雪国で秋蒔きって可能だったのかなーって心配になります。
誰かご存知の方がいらっしゃったら教えてくださ~い!
c0369304_23215791.jpg

一方では不織布で覆ってある蕾菜がかなりふっくらしてました。
そろそろ収穫出来そうですね。楽しみ~
c0369304_23221209.jpg

巻きが甘くなって徐々に開いてきた感じの白菜。
これはもう菜の花狙いでしょうかねぇ?
c0369304_23223328.jpg

この日の収穫
白菜は(冬峠、黄ごころ65)、紅心大根、優等生、蕪3種類、ニンジン2種類
c0369304_23225520.jpg

下仁田ネギとホワイトスター
c0369304_23230874.jpg

この時期にしては珍しく道路が乾いていたので、久しぶりの散歩。
ケージの柵を取り出すと、外にお出かけだということがわかるので、
部屋の中で喜んで吠えまくります…。
そしてケージから出すと、猛ダッシュで力に任せてグイグイと
引っ張っていきます。
いつになったら落ち着いて後を歩くようになるのでしょうか?( ゚Д゚)
c0369304_00104038.jpg


[PR]
by abu71_nomin2 | 2016-02-01 23:53 | 家庭菜園 | Trackback | Comments(6)

約30坪の畑を借りて、毎年100品種以上の野菜を作ってますよ~


by abu71_nomin2