人気ブログランキング |
暖冬だったのに、桜が咲く頃になって寒の戻りがありました。
そのため金沢の桜の開花予想が3月末だったのに、結局4月1日。
さらに満開までは1週間以上かかってましたね~
兼六園~金沢城公園で金沢モフ会が開かれたので、4月7日の
午後から8分咲きの頃に花見に行ってきました。
c0369304_15530605.jpg

午前中はこの時期の恒例で、セリ採りに行ってきました。
c0369304_15551063.jpg

帰ってからの始末が大変でして…
肩がバリバリこってしまいました。。(>_<)
c0369304_15565739.jpg

その晩はセリを使ってのすき煮風鍋。
牛肉を使いましたがあっさりめの出汁でいただきました~
美味し過ぎて申し訳ありません。って感じ。(^^ゞ
c0369304_15570408.jpg
c0369304_15574444.jpg

今日の畑の様子。
先週に種蒔きした春大根が無事に芽を出してました。
c0369304_16003885.jpg
c0369304_16004421.jpg

以前に蒔いた春ニンジンもバッチリ発芽、秋ニンジンはしょっちゅう
発芽に失敗するけど、この時期は適度なお湿りがあって、結構簡単。
c0369304_16005154.jpg

ジャガイモもちょうど霜が降りないようなタイミングで
芽を出してきました~
c0369304_16315630.jpg

2週間後のGWに向けて土づくりもどんどん進めます!
c0369304_16452542.jpg

昨日の朝は友人と恒例の山菜採りに行ってきましたが、
寒の戻りが原因で山菜達も遅れ気味でした…。
例年大量に採れるのですが、今年はこれだけ。。
あまりにも寂しかったので、またセリも採ってきました。
c0369304_15590954.jpg

山から帰ってくると友人からサゴシ爆釣とのメール。
有難くお裾分けにあずかりました。
c0369304_15591501.jpg

朝釣りたてのサゴシ(鰆)は2枚におろして、味噌だれの漬け焼きにします。
c0369304_15592098.jpg
c0369304_15593287.jpg

山の幸と海の幸が一度にやってきて、春爛漫のディナーです。
セリのナムル、タラノメの白和え、サゴシの味噌漬け焼き、
そして刈穂のうすにごりの純米生原酒。
言うことなしの旨さでした~
c0369304_15593740.jpg


# by abu71_nomin2 | 2019-04-14 16:45 | 家庭菜園 | Trackback | Comments(2)
畑仕事のスタートはもちろんジャガイモから~
今年はこの3種類と【インカのひとみ】の全4種類です。
c0369304_23255165.jpg

省力化するため、1回耕した後に溝を作り、ジャガイモの間に
牛糞堆肥と鶏糞を入れます。※種芋はいつも逆さ植えです。
c0369304_23255995.jpg
 

畑で直播きしたのはニンジン3種
c0369304_23271758.jpg

その他色々です。
c0369304_23272138.jpg

懸案の豆類のお世話です。
ソラマメはいつものキラキラテープ囲いで、
アブラムシ対策です。
c0369304_23264649.jpg

エンドウ豆類は適当にネットを張りました。
徐々に巻き付いてくれるでしょう~
c0369304_23265116.jpg

畑の中は菜花だらけ…
頂花蕾を採ったら翌週は脇芽が一気に出てきます!
c0369304_23333516.jpg

カーボロネロも一気に脇芽が伸びました。
c0369304_23334136.jpg

秋植えのニンジンは、成長の悪かったものがずっと畑に
残ったままでしたが、すべて撤収しました。
これも何かの足しになるでしょう~
c0369304_23323514.jpg

この日の収穫は、ほとんどが菜の花でした…。
今季、全く取れなかったプチヴェールは花芽が
大量に採れ始めました!
c0369304_23322938.jpg

おめでたい事2つ
娘が大学を無事卒業し、4月1日からいよいよ社会人です。
大変な事も多いと思うけど、自立して頑張ってくれることを
願っています。
c0369304_23261527.jpg

我々もようやく銀婚式を迎えました。
金婚式まであと25年ですね…。
黒毛和牛のイチボのしゃぶしゃぶでお祝いです。
【来福】の慶という名前のお酒もピッタリですね~
c0369304_23260832.jpg

そうそうもう一匹、娘がいました。。
近所の弥生さくら公園では、はち切れそうな蕾がいっぱいでしたが、
金沢の桜の開花まで、あと2~3日といったところでしょうか?
c0369304_23345274.jpg


# by abu71_nomin2 | 2019-03-31 00:06 | 家庭菜園 | Trackback | Comments(6)
今年は雪が少なかったので、比較的早い時期から畑仕事が
出来ますね~
早速、ニンジン用の土づくりとその他の葉菜類、少し後の
大根用の畝の準備を始めました。
c0369304_09245484.jpg

冬越しした豆類もエンドウ類は順調で、そろそろネットなどを
準備しないといけないですね。
c0369304_09173497.jpg

同じ豆でもソラマメは自家採取種だったため、結構、
発芽が悪かったので、苗を買ってきて補植しました。
生き残った奥のソラマメは例年にない暖かさのため、
かなり大きくなってますね~
c0369304_09141670.jpg

色々な葉菜類のトウ立ちが始まってます!
プチヴェールは本来の下の方の脇芽が全然つかなくて
スカスカですが、これからトウ立ちの脇芽はちゃんと
採れると思います。
c0369304_09184283.jpg

カーボロネロのトウ立ち菜は味が濃いので
パスタとかにピッタリだと思います。
c0369304_09164038.jpg

バルコニーでは種蒔きをスタート。
セロリアックとか山くらげは苗が入手できないので、
上手く育って欲しい~~
c0369304_09134971.jpg
c0369304_09134317.jpg

少しずつ栽培計画を立ててますが、どのタイミングで見切りを
つけるかが悩ましいところですよね?(^^;)
ところで今年初めて見つけたヤングコーンの種!
今のトウモロコシは1~2個しか採らないため、雌花の数が
多くならないように品種改良されてきているのだと思うけど、
これは多分、雌花がわんさか出てくるタイプなんでしょうね!!
ヤングコーン好きなので、これは試すっきゃない~
c0369304_09133603.jpg

暖かくなってきて、収穫物は結構ありますね。
上から四川児菜(蕾菜)、芽キャベツ&プチヴェールの頂花蕾
芽キャベツ、カーボロネロの脇芽
c0369304_09185563.jpg

上からサラダ用大根、チーマ・ディ・ラーパ、白菜菜花、
ブロッコリー、プチヴェール。
c0369304_09190098.jpg

上から極小キャベツ、マーシュ、わさび菜、パクチー、
パセリ、ルッコラ花芽。
c0369304_09190487.jpg

これなんだかわかりますか?
四川児菜(蕾菜)の茎の皮を剥いたところ。
同じアブラナ科のブロッコリーなんかと似てますね~
c0369304_09174948.jpg

牛肉と四川児菜(蕾菜)のうま煮炒め
創味シャンタンとオイスターソースで味付けしたら
失敗のしようがないと云う…(^^ゞ
c0369304_09180201.jpg

毎度のことですが…カオスな食卓。。
c0369304_09175609.jpg


# by abu71_nomin2 | 2019-03-17 10:04 | 家庭菜園 | Trackback | Comments(10)
2月なのに北陸では考えられないような青空が続いています。。
もう雪は降らないんだろうか??
昨年は3月に入るまで畑仕事が何もできなかったことを考えると、
天国のようですね。

先週は玉ねぎの追肥と冬の残り野菜を収穫しました。
昨年は大雪のため生き残った玉ねぎは半分以下でした…。
今年はほぼ全部揃っていて期待できそうです!!
c0369304_08255432.jpg

葉物野菜はこれだけ
左上から時計回りにブロッコリー、わさび菜、チーマ・ディ・ラーパ、
ルッコラ、パクチー
c0369304_08272784.jpg

ニンジンは小さいけれど3色そろい踏み
c0369304_08255995.jpg

蕾菜(四川児菜)もボチボチ収穫出来てます。
c0369304_08273283.jpg

この日の夕食は、味噌作りの時に買った餃子がメインでした。
皮がモチモチで肉汁がたっぷりでめちゃウマです。
c0369304_08260909.jpg

採りたてのがあったので、パクチー餃子!
酢胡椒が合いますね~
c0369304_08261480.jpg

そろそろ作付けの計画もしなければ~
ということで、ジャガイモの種芋を買ってきました。
実際の植え付けは3月中旬ですが、良い種イモを選んで
浴光催芽をしておきます。
今年はこの4種類ですが、初めて売られていた【紫月】以外は
昨年と同じで我が家の定番となっています。
c0369304_08273813.jpg

初めての種があったので即購入、春植え可能な金美ニンジン(黄金色)です。
c0369304_08264390.jpg

種苗関連のカタログももらってきました。
こういうの大好きで見入ってしまいます~
c0369304_08274345.jpg

畑のレイアウトも考えながら収穫してきましたが、
1週間でルッコラが花芽をつけていました。
c0369304_08265124.jpg

収穫物は左上から時計回りにカーボロネロ、チーマ・ディ・ラーパ、
紅心大根、もみじスティック、わさび菜、パクチー、ルッコラ花芽
c0369304_08274931.jpg

白菜を収穫する際に、外葉は結構虫にやられて必要ないので、
出来るだけ残すようにしてます。
そうすると切り口の辺りから若芽が出てくるので、多分少しは
菜花が収穫できそうかな?
c0369304_08280038.jpg
c0369304_08275600.jpg


# by abu71_nomin2 | 2019-02-24 09:11 | 家庭菜園 | Trackback | Comments(2)

毎年恒例の味噌作り

大豆栽培サークルに参加してから11年くらい経ちましたが、
毎年欠かせないのが味噌作り。
今年も一番寒いこの時期に味噌を仕込みました。

味噌作りの前日に大豆の浸漬をします。
さっと洗ってから大豆の2倍以上の体積の水に漬けておきます。
c0369304_08422774.jpg
c0369304_08423159.jpg

翌日は味噌作りのスタート前に、しっかり水を吸収した大豆を
煮始めます。
大事なポイントは煮え方にムラができないように、強火で大豆を
対流させながら煮ることですね。
最初のうちはかなり灰汁(泡)がでるので、吹きこぼれないように
気をつけて下さい。
c0369304_08433010.jpg

大豆が茹で上がったら(指で力を入れなくてもつぶれるくらいの硬さ)、
ミンサーでつぶしていきます。
今年はちびっ子たちがたくさん参加してくれたので、みんな楽しんで
やってくれました。
c0369304_08425595.jpg

あらかじめ万重に糀と塩を混ぜておいて、そこにつぶした大豆を
入れてしっかりと混ぜていきます。
大豆を茹でたゆで汁を残しておいて、味噌玉を握るのにちょうど良い
粘度に調整します。
c0369304_08430023.jpg

味噌の保存容器に丸めた味噌玉を底にぶつけるように詰めていきます。
※空気を抜くため
味噌玉を詰め終わったら、ぎゅっと押しながら表面をならして、
最後に塩を表面にうっすらとかけてから、空気を抜きながら封をします。
c0369304_08430575.jpg

最後に重石を載せたら完成です。
c0369304_08430911.jpg

後は蓋をして、自宅の一番温度変化の少なそうなところに置いて、
約6か月で完成。私の場合はお盆明けにいつも解禁してますね。
c0369304_08431495.jpg

毎年の味噌作りですが、私たちの場合は大人の調理実習と呼んでまして…。
皆さんが美味しい食べ物や飲み物を持ち寄って、飲み食いしながら楽しんで
作っていきます。
ちなみに味噌自体も原材料にはこだわりにこだわってまして、
【自然栽培米の玄米糀】と【有機大豆】そして【入浜の塩※海水塩】を
使用しているので、かなりコスト高ですが、味は本当に最高です。
c0369304_08440572.jpg

私は最近できた点心のお店で肉まんを買って持ち込みました。
もちろん蒸したてを皆でいただきました~
c0369304_08435220.jpg

ある方はウォッシュタイプのチーズとワインの組み合わせ。
合う合う!
c0369304_08434733.jpg
c0369304_08435852.jpg

そんなこんなで美味しく楽しく、今年の味噌作りも完了。
昨年の味噌はこれまでで最高の出来だったので、今年も
それに負けない味噌ができるといいなぁー



# by abu71_nomin2 | 2019-02-17 09:25 | 美味しいもの | Trackback | Comments(0)

約40坪の畑を借りて、毎年100品種以上の野菜を作ってますよ~


by abu71_nomin2
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30