いろいろやることが多くて、更新が滞っております。。
でも、やるべきことはちゃんとやってますよ~
まずはジャガイモの植え付け。
今年はこの4種類です。
c0369304_22574649.jpg

植え付け方は普通の「逆さ植え」にしました。
新たに加わった畑で、しっかりと耕せなかったので、
土寄せなどしながら馴染ませようと思います。
c0369304_22585499.jpg

春ニンジンはこの2種類
c0369304_22591646.jpg

ビーツと春菊、ほうれん草
c0369304_22590775.jpg

セルバチカはちょっと変わった赤軸のを。
c0369304_22592258.jpg

バルコニーでは細かい種を育苗します。
ケルンとセロリアック
c0369304_23003080.jpg

その他いろいろ
c0369304_23003579.jpg

この1週間後には春大根を蒔きました。
c0369304_23004662.jpg

これがさらに広がった畑の部分。
奥はジャガイモを植え付けましたが、手前はさて
どうしたもんですかね~
c0369304_23012199.jpg

この時期の収穫物は、それはもう菜の花ばかり!!
左上から時計回りでブロッコリーの脇芽、白菜の菜花、トウ立ち気味の
パクチー、ルッコラの花芽、カーボロネロの菜花
c0369304_23033680.jpg

プチヴェールの菜花(3色)
c0369304_23033123.jpg

蕾菜(四川アーサイ)は冬が寒くて生育が遅れたため、
トウ立ちしてしまいました…。
柔らかい膨らみの部分はありませんが、味はそんなに
変わらないので、せっせと食べましょう~
c0369304_23015877.jpg

畑も忙しいのですが、春になるとウズウズしてきます。
まずはセリ!
採ってからの始末は大変ですが、その苦労が報われるような
最高のすき焼き風セリ鍋でした。
c0369304_23440420.jpg
c0369304_23144039.jpg
c0369304_23142475.jpg

お次は木の芽! ということで、
タラノメとコシアブラを採ってきました~
早朝の2時間くらいで夕飯には十分な量が確保できました。
でも、この日は寒くて帰り道には雪がちらつきましたよ。。
c0369304_23150216.jpg
c0369304_23151176.jpg

コシアブラとタラノメは天ぷらに、今回はコシアブラの方が
たくさんとれたので、胡麻和えも作りました。
来週はコシアブラご飯を作ろうことにしましょう~
c0369304_23152078.jpg



[PR]
# by abu71_nomin2 | 2018-04-09 23:55 | 家庭菜園 | Trackback | Comments(2)

2018年の畑作業開始!

ようやく畑仕事を開始しました~
まずは新しく借りることになった場所の整備から…
草ボーボーだった表層をキレイにしましたが!
c0369304_22162963.jpg

色々なものが出てくる出てくる。。(*_*)
以前から気になっていたのですが、隣のおっちゃんは
ちょっと行儀が悪かったので、予想はしてましたが、
さすがにこれだけあると…ねぇ…(-_-;)
c0369304_22163439.jpg

それでも、気を取り直して、そこら中に蔓延るスギナの地下茎を
やっつけました。
なんとかジャガイモの場所を確保です!
c0369304_22164981.jpg

続いてはソラマメです。
今冬は思った以上に寒さが厳しく、かなりの豆類が
冬越しできませんでした…。
ソラマメも雪が降る前は順調だったんですよ~
かなり痛い出費です。。
c0369304_22172106.jpg

実はソラマメが大好物なので、ないとあまりにも寂しすぎて、
こればっかりは仕方ありませんね。
c0369304_22172654.jpg

いよいよ白菜は終了です。
3株は巻かなかったので若葉が見えてますね。
そろそろトウ立ちが始まりそう~
c0369304_22181247.jpg

これが本当に最後の晩生の白菜。
c0369304_22181814.jpg

あまり目立たなかったのですが、雪の下でしっかりと
育ってました~ 
小カブです。浅漬けにしたら最高ですね。
c0369304_22183156.jpg
c0369304_22183895.jpg
c0369304_23293944.jpg

蕾菜がようやく膨らんできました。
あと2週間くらいかな??
c0369304_22192160.jpg

この日の収穫物
プチヴェールが気温の上昇で一気に成長し、大量に収穫できました。
普通のと白と紫は少しだけ、イタリアンパセリ、大きくならなかった
ニンジン、白菜です。
c0369304_22194127.jpg

最近の夕飯いろいろ

見切りで買ってあったビーツを使ってボルシチです。
ビーツってホコリ臭いような独特の香りがありますが、
慣れると気にならなくなるんですよね。。
サワークリームをトッピングすると、クリーミーなコクが出て
さらに美味いっす。
c0369304_22201876.jpg
c0369304_22202438.jpg

初めて火鍋というものをいただきました。
様々なスパイスが感じられて美味しかったなぁ~
c0369304_23292598.jpg
c0369304_22204433.jpg

名古屋の出張土産のヨコイのスパゲッティ
胡椒が効いて刺激的ですが、実はとっても味わい深いんですよね。
大好きです。
c0369304_23305828.jpg
c0369304_22204042.jpg


[PR]
# by abu71_nomin2 | 2018-03-19 23:45 | 家庭菜園 | Trackback | Comments(4)
17年ぶりの大雪もどこへやら。。
2週間前に白菜を60センチくらいの雪の中から掘り出したはずなのに、
今ではすっかり畑から雪が消えてしまいました~
やはり時期が来れば春がやってくるのですね。
c0369304_23041695.jpg
c0369304_23042331.jpg

雪に埋もれていた野菜達は、一体どうなっているんだろうって
思いますよね?

芽キャベツ
c0369304_23043511.jpg

プチヴェール(白)
c0369304_23045180.jpg

パクチーも何とか生きてます。
c0369304_23050538.jpg

蕾菜(四川アーサイ)はいつもよりも成長が遅いですね~
まだ脇芽が全然出てきてません。
c0369304_23045841.jpg

白菜も元気そうです。
c0369304_23051146.jpg

この日の収穫はプチヴェール3種と芽キャベツ、白菜です。
c0369304_23051758.jpg

昨秋に仕込んでおいたボカシ肥が上手く発酵できたようで、
甘酸っぱい香りが漂います。
早速、僅かに生き残った玉ねぎに追肥しました。
※今年は玉ねぎも本当にダメダメです…。
c0369304_23055764.jpg

実はですね~
隣のおっちゃんが昨夏から体調を崩して、ついに畑ができなく
なってしまったのですが、そのまま放置するわけにもいかず、
地主さんと話をして、約10坪分を私が受け持つことになりました。
約30坪から約40坪へ耕地が増えましたが、人力でどこまでやれるのか?
ちょっと心配だなぁ…。(^^;)
c0369304_23061254.jpg

畑が顔を出したので、ようやくやる気が出てきました。
まずはジャガイモの準備ですね。
色々悩んだ挙句、今年の品種はこの4種類にしました。
十勝こがねベースはここ数年変わらないのですが、ジョアンナは初めて作ります。
あまり大きくならないようなのですが、味が良いフランス産の種芋なんだって。。
月末に植え付けるまで、浴光催芽で強い芽を育てますよ。
c0369304_23060221.jpg

種苗カタログもこの時期のお楽しみですね~
新品種や見たことのない野菜を見つけるとテンション上がるんですよね~
c0369304_23060736.jpg


[PR]
# by abu71_nomin2 | 2018-03-05 23:33 | 家庭菜園 | Trackback | Comments(10)

久しぶりの野菜収穫!

豪雪のため、なかなか近寄れなかった畑にやっと行くことができました。
気温はまだ低いのですが、久しぶりの青空で漸くその気になりました。。
でも、畑までの道のりはやっぱり遠い・・・
見ての通り、誰も足を踏み入れていない。(*_*)
c0369304_22462456.jpg

思い切って一歩を踏み出すと、まだ60センチくらいはありそうでして。。
長靴に雪が入りそうになり、ヒヤヒヤしながら道なき道を行く。
c0369304_22463138.jpg

美しい雪原が広がっていますが、ここは確かに私の畑。
何もかもが完全に埋まってました。
c0369304_22473860.jpg

畝の位置を想像しながら、雪を掘り返していくと、思った以上に
深い場所に白菜様が鎮座されておりました~
まさにお宝ですね!!
しかし、この時点で結構汗だくです。。(^-^;
c0369304_22470985.jpg

約4週間ぶりに貴重な葉物野菜を手にすることができました。
他にも収穫したいところですが、今年は大根が全然だめで、
ネギも成長不良だし、この雪の中から探し出すのはちょっと
無理かなーと。
c0369304_22471488.jpg

話は変わって、毎年恒例の味噌づくりを行いました。
私たちの使う材料は、風来さんの自然栽培米から作った糀、金沢大地の有機大豆、
能登の海塩と、この石川県で調達できる最高の素材を使って味噌を作るので、
冗談抜きに美味しいんですよ!
c0369304_22505002.jpg

まず一昼夜浸漬しておいた大豆を強火で煮ます。
灰汁を取りながら、さし水しながら指で簡単につぶれるくらいまで
軟らかく煮ましょう。
c0369304_22511931.jpg

大豆が煮えたら、ミンサーを使って豆をつぶします。
この作業は子供たちも大喜びで手伝ってくれますね。
c0369304_22561325.jpg

材料を均等に混ぜるため、事前に糀と塩をしっかり混ぜておきます。
c0369304_22561795.jpg

ここに先ほどのつぶした大豆を混ぜて、冷ました大豆のゆで汁を加えて
団子状に固まるくらいに練ります。
それを容器に叩きつけるように空気を抜きながら、詰めていきます。
c0369304_22563300.jpg

しっかり空気を抜いて、表面を平らにしたら、塩をまんべんなく
振って、密封して、重しをして、約半年くらい経ったら完成ですね。
うまく醗酵してちょうだい~
c0369304_22563844.jpg

この味噌づくりの行事は、毎年、お酒を飲みながらワイワイやるのが
恒例でして、今年も美味しいお酒やおつまみが持ち込まれました。
特に珍しかったのは、このお肉(牛肉)! 何だと思います?
実はこれ、牛肉のこんか漬け(ぬか漬け)なんです。
趣味でかぶら寿しや大根寿し、ナンプラーなど何でも作るメンバーがいて、
※来年は自家製の醤油を持ってくるって云ってた!!
これが抜群に美味しかったです~
c0369304_22565086.jpg


[PR]
# by abu71_nomin2 | 2018-02-22 23:43 | その他 | Trackback | Comments(6)

30豪雪?

今年は私の住んでいる金沢市が約17年ぶりの大雪となりました。
社会生活に大きな影響が出て、雪の大変さを久しぶりに体感しましたね。

積雪が一番ひどかった日の朝
とてもじゃないですが、ここから車を出すことはできませんでした…。
c0369304_10391743.jpg

マンション住まいなので、マンションの駐車場は融雪されてるんですけどね。。
ここからなら何とか車を出して動かせるんですよ~
c0369304_09422815.jpg
c0369304_09561318.jpg

ただし、道は真っ白で下手をすると、いつスタックするかわからない…。
毎回、ヒヤヒヤですね。。(-_-;)
c0369304_09433598.jpg

こんなに雪が降っても、お仕事は一応普通にやってます。
ただし、車が出せなくて休む人、公共交通機関もダウンしていたので、
来れない人が続出ですが…。
翌日の会社のあたり(金沢駅近く)でも、こんな感じで
ちょっとすごかったですね。
c0369304_10055981.jpg
c0369304_10061069.jpg

ちなみにこれは金沢駅の西口です。
c0369304_09442870.jpg

これも金沢の街中の商業地区
車道は雪を取り除いてありますが、歩道は見ての通り
雪の山です。
c0369304_09445810.jpg

この時の週末は、理事長でもあるので、マンション関連の作業を
色々やりました。
マンションの屋上の雪が雪庇のようにはみ出して、今にも落ちそうだったので、
管理員と一緒に突いて落としたり、5階と6階の非常階段が雪で埋まっていたので、
通れるようにしました。
c0369304_10115534.jpg
c0369304_10120411.jpg

翌日は金沢市民一斉の除雪Dayだったので、マンション住民の
協力でマンション前の道の雪を除去。
普通のシャベルでは歯が立たず、つるはしなどを使って、氷状に
なった雪をやっとのことで取り去りましたよ~
皆様、本当にお疲れさまでした!
c0369304_10173987.jpg
c0369304_10173372.jpg

実は今日も雪模様なのですが、朝、うっすらと白くなったくらいでした。
このまま酷くならずに、暖かくなってほしいなぁ~~~
道の両脇は雪の山ですが、道はちゃんと黒くなってますよ。('ω')ノ
c0369304_10214514.jpg


[PR]
# by abu71_nomin2 | 2018-02-18 10:23 | その他 | Trackback | Comments(0)

約40坪の畑を借りて、毎年100品種以上の野菜を作ってますよ~


by abu71_nomin2
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30